러브소나타 로고

347-11 Ichon-ro, Seobinggo-dong,
Yongsan-gu, Seoul, Korea
   T.02-749-1149    F.02-749-0669

COPYRIGHTⓒ2021 러브소나타. ALL RIGHTS RESERVED. DESIGNED BY BIZVALLEY.
유튜브 로고 페이스북 로고

紹介

집 모양 아이콘 / 紹介 / これまでのラブ・ソナタ

これまでのラブ・ソナタ
ラブ・ソナタの紹介
推薦メッセージ

これまでのラブ・ソナタ

これまでのラブ・ソナタ ラブ・ソナタの紹介 推薦メッセージ

これまでのラブ・ソナタ

photo
  • 2021 ラブ・ソナタ山形
  • Back
  • 2021-10-27 - 2021-10-28
  • 위치 아이콘やまぎん県民ホール
  • 参加者
  • 2,196名
  • 主講師
  • イ・ジェフン 牧師 (オンヌリ教会 主任牧師)
  • 出演者

地域の紹介

山形県は、東北地方の日本海側に位置し、東京から北に300km、山形新幹線で約3時間の距離にあり、
一般には、全国生産量の7割を占める「さくらんぼ」と鮮やかな四季で知られています。
江戸時代、俳聖・松尾芭蕉は「奥の細道」の全行程156日のほぼ三分の一にあたる43日間を山形県で過ごし、
その旅は「心の旅」とも言われるように、昔から、山形県は精神文化の地とあがめられてきました。
全国第9位にもなる土面積は、その地勢や江戸時代の体制のなごりから、方言や食べ物など、文化も少しずつ異なり、
南から、置賜(おきたま)、村山(むらやま)、最上(もがみ)、庄内(しょうない)の4つの地域に大きく区分されています。

山形県には現在、80の教会がありますが、高齢化が進み、信徒の年齢層も上がってきている状況です。
山形県は殉教の地としても知られている土地で、特に米沢市にある北山原キリシタン殉教の遺跡は日本でも有数のキリシタン殉教の聖地と言われています。
ここは米沢藩の刑場跡で、1629年1月12日に甘糟右衛門(あまかすうえもん)をはじめとする53人のキリシタンが、降り積もる雪の中で処刑されました。
その中には1歳と3歳の幼い子どもも含まれ、その首は見せしめに山形へ向かう街道の脇にさらされました。
そんな信仰をもった人々の殉教の種がまかれた山形で、コロナという問題を乗り越えてのラブ・ソナタが開催されようと準備されています。
年齢層に関係なく、一人でも多くの方に福音の種がまかれるようにお祈りください。

公演背景

公演日程

日程時間プログラム
10月27日(水)09:30 ~ 15:00教会リバイバルセミナー / 山形県民ホールスタジオ1
19:00 ~ 21:00ゴスペルナイト / 山形県民ホール大ホール
10月28日(木)11:00 ~ 13:30リーダーシップフォーラム / パレスグランデール
19:00 ~ 21:00ラブ・ソナタ山形 / 山形県民ホール大ホール

参加者報告 (協力教会 : 31教会)

歴代実行委員長
日本参加者韓国参加者総参加者

キリスト教会の参加現状

リスト